不動産会社が芦屋市で住みたいマンション(2010年~2020年築)ランキング5選!

こんにちは!

芦屋サンクスホームです。

今回は、不動産会社が選ぶ芦屋市内で住んでみたいマンションランキングを発表したいと思います。

築年数によっても評価が大きく変わってきて、同列で語れないことも多いので今回は2010年~2020年に建築されたものに限定してみたいと思います。

価格を度外視しておりますので、実際に買えるかどうかは別問題として、憧れの部類に入ってくる部分もありますので、ご承知おきください。

また一個人の意見となりますが、その理由や内容は今後のマンション購入を考えている方には参考になるかもしれません。

ではいってみましょう!

5位 パークコート芦屋
4位 グランドメゾン芦屋船戸町
3位 プラウド芦屋平田町
2位 ザ・パークハウス芦屋
1位 ブランズ芦屋ザレジデンス
   おわりに

5位 パークコート芦屋

第5位はパークコート芦屋です。

Google map から転載

第5位はパークコート芦屋です。

パークコート芦屋は2015年築・総戸数48戸・9階建のマンションです。JR芦屋駅の南口から徒歩2分という抜群の立地で、15分もあれば梅田にも三ノ宮にもアクセスできるという利便性が最大の魅力です。

2015年に分譲された時は価格が高いという評判だったのが、年々高騰する芦屋の新築マンションマーケットの中で中古の価格も安定して高値をキープしております。

三井不動産レジデンシャルがパークコートと名前をつけるのには高いハードルが設定されており、関西圏では年間1物件あるかないかというぐらい限られた高級グレードです。1階部分は吹き抜けのオーナーズラウンジやギャラリーラウンジがあり、大理石調の格式高い雰囲気が迎えてくれます。

芦屋市内の高級マンションの中では、平均面積が88.96㎡と小さめですが、一般的に考えるとかなり広めの部類に入ります。当然価格も8,000万円程度となってきますが、今後の芦屋駅南口再開発(2026年完成予定)で整備される予定のマンションは芦屋市が発表している資料によると、平均面積が108㎡、51戸になると発表されており、想定される価格は1.5億円程度がアベレージになると考えられます。

ここまで駅近のマンションは希少性も高くグレードも高いので、今後も価格キープすることが予想されるのではないでしょうか。

4位 グランドメゾン芦屋船戸町

Google map から転載

第4位はグランドメゾン芦屋船戸町です。

グランドメゾン芦屋船戸町は2012年築・総戸数14戸・5階建の小規模マンションです。

芦屋市船戸町は芦屋市内の中で大原町と並んで、利便性・居住性共に評価が非常に高く、お屋敷が立ち並んでおります。JR芦屋駅から徒歩4分というだけでなく、阪急芦屋川駅にも徒歩6分でアクセスするという利便性から、旧来から愛されてきた徒歩圏外の山手エリアを離れ、この辺りに転居するという流れも年々加速している印象があります。

ワンフロア4戸以下というプライバシー性の高い内廊下設計となっており、平均119.97㎡という高級マンションに申し分ないゆったりとした設計になっております。

和を基調としたラウンジは京都の迎賓館・旅館を思わせ、小規模マンションではどうしても削られてしまいがちな共用部、エントランス部分も圧巻の作りとなっております。また地下駐車場が100%完備されている点も高級マンションとしては必須条件ではないでしょうか。

3位 プラウド芦屋平田町

野村不動産HPより転載

第3位はプラウド芦屋平田町です。

プラウド芦屋平田町は2015年築・総戸数21戸・3階建の低層マンションです。

芦屋市平田町は阪神芦屋駅の南に位置する旧来からのお屋敷街で芦屋川の川沿いにはそれはそれは立派な邸宅が並んでおり、新しくまとまった土地が出れば、250万円/坪でも買いたいというお客さんがいるようなエリアです。

そんな平田町の川向きに建築されたプラウド芦屋平田町は阪神間モダニズムと言われる和と洋をハイブリットしたような洗練されていながら温かみのあるデザインと芦屋川特別景観地区という芦屋市内でも最も厳しい基準を満たした建物の美しさが特徴的です。

長方形の土地で比較的壁のような印象になってしまいがちな土地ですが、それを感じさせないところがあります。そして何と言っても最上階は芦屋川を臨み、北側は六甲山が見渡せるというところは阪神間に住む人にとって絶景ではないでしょうか。

駐車場は屋根付き平面駐車場が一邸に一台備わっておりますので安心ですね。

毎日芦屋川の川沿いをゆっくり散歩しながら、パンタイム(芦屋の人気パン屋さん)に行くなんていう優雅な生活ができそうですね。

2位 ザ・パークハウス芦屋

三菱地所レジデンスHPより転載

第2位はザ・パークハウス芦屋です。

ザ・パークハウス芦屋は2015年築・総戸数33戸・3階建の低層マンションです。

芦屋市東芦屋町は「ザ・芦屋」というイメージの山手住宅街です。一戸建ては1億円クラスの邸宅が立ち並び、タクシーと会社が行き交っております。なかなか阪急芦屋川駅やJR芦屋駅から徒歩で向かうのはきついかなと思いますが、その分非常に閑静な住宅が守られています。

ザ・パークハウス芦屋は芦屋神社から徒歩1分のところに位置しているマンションで、阪急芦屋川駅から徒歩10分程度のところにあります。実際芦屋川駅から坂を登って行くのはちょっとお勧めできませんが。。

ではなぜこの物件が2位なのかといったところですが、何と言っても素晴らしい神戸の100万ドルの夜景が見下ろせるところです。
2棟構成になっている中でも、南棟は斜面地に建っているため、芦屋から神戸までが一望できます。

また両棟の間にはゆったりとした中庭が施されているため、北棟の前にも穏やかなロケーションが広がっています。傾斜地を生かした地下駐車場が完備されており、エントランス周りの石垣はさすがパークハウスといった設えになっています。

芦屋神社の厳かな雰囲気と芦屋、神戸を一望する圧巻の景色を手に入れるというのは、阪神間に住む誰もが羨むところではないでしょうか。

1位 ブランズ芦屋ザレジデンス

東急不動産HPより転載

映えある第1位はブランズ芦屋ザレジデンスです。

ブランズ芦屋ザレジデンスは2020年築・総戸数15戸・3階建の小規模マンションです。

正直に言います。ここまでやったら誰もが住みたくなります。。

東急不動産が分譲時に出したプレスリリースを見てもその本気度が分かりますね。

ブランズ芦屋ザレジデンスのある芦屋市親王塚町は芦屋駅から東に10分ほど歩いたところにある商業地と住宅地が混在しているエリアです。ブランズ芦屋ザレジデンスはイカリスーパーから南に2,3分歩いたところにあります。

外観は宮川の向かいから見ても圧迫感のないデザインでありながら、目を引くような洗練されたところがあります。

駐車場は15戸に対して、19台と100%を超えており、ペントハウスは地下駐車場から専用エレベーターでアクセスできるというプライベートの高さ。

もちろん内廊下でホテルライクな仕様となっております。

竣工から2年を迎えようとしていますが、坪単価650万円という価格なので、平均でも2億円という価格となることから、なかなか購入者が現れないというのが実情だとは思いますが、芦屋市内のマンションの中で最高峰なことは間違いないかと思います。

ここまで来ると利便性も何もないのかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

かなり個人的な主観が多く入っていますが、芦屋市内で住みたいマンションを取り上げてみました。

ほとんどが億を超えるような物件を紹介させていただきましたが、外観の高級感や共用部の設えは関西でトップのものであることは間違い無いと思います。

最後にマンションの価格を決めるのはあくまでも立地、共用部、外観、駐車場といった部分です。
ここに管理や修繕の状態が掛け合わさっていくようなイメージを持ってもらえればいいかと思います。
内装はリフォームでなんとでもなる時代ですので、そういう目線でマンション選びをしてみるのも良いのではないでしょうか。

芦屋サンクスホームは芦屋市内を中心に神戸、西宮のマンションについて当社は幅広い知識と経験を有しております。

・「マンション購入の際にどこを見て買えばいいのか分からない」

・「売却の際にどうすれば高く売れるの?」

・「なかなか売却できない不動産を買い取ってもらいたい」

・「3000万円の予算で二人暮らしだったらどんなマンションを選ぶ?」

・「できるだけ値下がりしづらい物件を選びたいが、どうすればいいの?」

このような問いに120%の回答を提供いたします。

慣れない不動産取引を成功させるためには信頼できるパートナーが必要です。

そんなパートナーに弊社を選んでいただけると幸いです。

それでは今回はこの辺で。ご覧いただきましてありがとうございました。